« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2007年6月

竹林

栄区を歩いていたら突然道路の奥に

竹林が現れた。夕刻だったこともあり、なんとなく

沢山のビックモンスターがこちらを見ているようで驚いた。

横浜にもこんなところがまだあるんだなー。

Dvc00009

| | コメント (0) | トラックバック (0)

のうぜんかずら

今年も咲いた のうぜんかずら。

いつもより少し早い気がするけど、これも温暖化?

このはなは、もともと強い花なのだろうか?

たいして世話をしていないのに、

今年もよく咲いている。

Pict2552

Pict2550_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ギザギザはさみ入荷

例の物が入荷したよ。

今回は、プラスチックのものもあるが

なんと、18種類のギザギザバサミ。

あんまり多いので、こちらもびっくり。

なんで18本も必要なのか。?

早めに取りに来ないと、多分なくなるでしょう。

Pict2558

歯がプラスチックのものも同時入荷。

歯が変えられるので、こちらはこちらでおもしろい。

Pict2557

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サクライフルート

今日は、午前中に楽器の練習をして

午後からは、埼玉にあるサクライフルートを

扱っている楽器屋さんに行く予定だったが、

諸々の事情で中止になる。(残念)

最近、サクライフルートが気になって仕方がない。

フルートの音は、管体の材質で決まるものだと思っていたが

そうでもないらしい。

「作り方によっては、洋銀でも銀よりいい音がする」なんて

話を聞いてしまったら、どんな音がするのか吹いてみたくなる。

今日はチャンスを逃したが、近々いってみるつもりだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

怪奇現象

我が家の怪奇現象!!!!!

その怪奇現象は、いつも忘れた頃にやってくる。

それは、和室の柱の1本が涙を流すのである。

本当に・・・・・・・・

そのことに気づき始めたのは、

その現象が何回か起きた時からであった。

「あれ、ここまた濡れているよ。前にも同じことあったよね。」

「だれかが、濡れた手で触ったんじゃない?」

そして、また何ヵ月後・・・・

「あれ、また同じところが濡れてる。やっぱりおかしいよ」

「それに、この水?木の中から出てきた雫みたいな形だよ」

そうなんです。おかしいのです。手で触ったようなあとではないし

明らかに中から出てきて雫になったような形です。

築20年ですから、柱の中に水分が入っているのは

考えられない。それじゃあ松脂みたいなもの?

その正体解明すべく、前回は私がその液体を

味見してみた。明らかに松脂ではなく普通の水のような感じ。

昨日も、何ヶ月ぶりかでその神水?が出たので

カメラにおさめた。

こんな経験ある人、理由を教えて!!!!

Pict2484 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ソプラノサックスのリード

サックスのリードがへたってきたので

先日初めて、オークションでリードを買ってみた。

2 1/2がなく、3を買ったが、私には

少々厳しいみたい。

Spict2460

| | コメント (0) | トラックバック (0)

UFOキャッチャーミニ

お待たせしました。

ゆくくるさんの喜びそうなものが

入荷しました。

なんと、UFOキャッチャー。!!!

Spict2479

これがすごい。

クレーンが左右前後に動くのはあたりまえ

ボタンで上下もします。

Spict2473

しかも、BGMと効果音付き。

さらに、お金を入れると機械が動き出す。(入れなくても

動くモードにできます)

ホームパーティーにキャンディーやガムお菓子を入れて

やればうけること間違いなし。

ストックしておくので、取りに来てください。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ギンヤンマを見つけた

今日の夕方、近くの弘明寺公園へ犬の散歩に行ったら

目の前を横切るものがあった。

はじめは何だかわからなかったが

何回か目の前を通り過ぎたのでよく見ると

とんぼだった。

『えー、もうとんぼが飛んでいるの。チョット早くない?』

これも温暖化の影響だろうか?

よく見るとこのとんぼ大きい。

しおからや赤とんぼより大きい。

さりとて、黄色と黒のオニヤンマではない。

体の大きさと色からして「ぎんやんま」か。(うーん、懐かしい)

近くに川はないし・・・・・・・と思ったが

あった、あったプールがあった。

そこから来たのかもしれない。

それにしても、ちょっと早いのでは。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »