« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月

スロットマシン2号機

2号機?が来た。

ヤマトの人が、一人では持ち切れず、手伝って家の中に入れる。

Img_4228

やったことはないが、どこかで見たことのある

図柄だ。

Img_4239

眼押しというのがあるらしく、図柄を思ったところで止められる。

年寄りは何回やってもどう見ても図柄が見えない。

あんなに早く回っているドラムがどうして見えるの????

Img_4241

それにしても、重い、眩しい、うるさい、大きい・・・・・

いらなくなっても大ゴミにも出せないんじゃないの?

スロットマシン2台も買ってどうするんだろう。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ヤモリ2

庭でトカゲをよく見るが、最近室内でヤモリもよく見る。

今日は、台所の流しで何やらやっていた(水を飲んでいた?)

危うく流すところだったので確保。

Img_4217

まだ小さい。卵からかえってそれほどではないかな?

(いや成長が遅いようだからもう半年ぐらい経っているのだろうか)

Img_4221

小さいながらも一人前の形をしているのが面白い。

Img_4222

手でつかんだら、すごい力で指の間から顔を出した。

押し入れの前で放したら、さっと中へはいって行った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

山火事 大スクープ?

凄い山火事を屋根の上から激写!!!!

Img_4171

炎は山の頂上付近から上がり

Img_4172

さらに爆発まで起き天空を焦がした。

だったら、この写真スクープだ。が・・・・

これ花火。

毎年この時期(彼岸中日後の日曜日)になると

行われる花火大会????

時間はなんと10-15分。

日本一短い花火大会か?

ある年は、梯子を下から持ってきて屋根に上がったら

もう終わっていた。

Img_4161

この花火大会の珍しいところ。

普通花火といったら、安全や見栄えも考えて

海や川でやるのが常道だと思うが

こちらは、民家の上に花火が上がっている(察するに)

Img_4154

短さもも日本一なら、危険度もかなり日本一に近いかもしれない。

来年こそはやっている場所を突き止めようと思っているが

ついついその時期になると忘れてしまう。

学校の校庭だといううわさもあるが、校庭で花火やるか?

どなたか知っている方、教えてください。

Img_4164

今年もあっという間に終わった。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

夜店

地域の町内は、祭りが隔年おき。

今年はいわゆる陰の年である。

祭りがない年は、夜店を行う。

Img_4125

町内には、いろいろな人がいて、市場に勤めている人が

材料を安く提供したり、大工さんが屋台を作ってくれたり

鳶のかしらが、電気配線の設営したり

それぞれが、得意分野を受け持って何とかやっている。

Img_4119

Img_4118

子どもたちに人気は、やはりゲーム。

最後まで、長蛇の列が絶えなかった。

(係りの者は、汗びっしょり)

Img_4141

ごみ箱も、しっかり備えつけて、散らかさないように

気を使っている。

Img_4115_2

Img_4144

2時間以上、食材を作り続けるのは少々きついが

みな楽しそうにやっていた。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

この 蝶 タイワンキマダラ?

庭に、見慣れない蝶が飛んでいた。

動きや飛び方もなんとなく不規則だが、近づこうとすると

敏感に気配を察して逃げてしまう。

Img_4058

図鑑で知れべて見たら、同じようなものがなかなかなくて

「タイワンキマダラ」という蝶に似ているかなー?と

思ったが、似てない気もする。

「タイワンキマダラ」だったら、生息地は沖縄諸島

神奈川県には、いるはずないのに???

どなたか知っている方、教えてください。

Img_4059

| | コメント (0) | トラックバック (0)

蝉 深夜も鳴くのか?

連日、32度、33度を超すような猛暑日が続いている。

この季節を生きるセミにとっては、暑いどころか「待ってました」と

絶好調で、家の前に小山がある我が家では、

例年より蝉の鳴き声が多く聞かれるようだ。

昼間は、全く気にならない蝉の鳴き声だが

夜鳴かれたのでは、うるさくて眠れない。

家の前はお寺だ。

昼間はこんな感じ。

Img_4073

そして夜は、

Img_4070

照明がたくさんついていて結構明るい。

蝉も昼間と間違えているのであろうか。

なんと、夜中の1時過ぎまでミーンミンミン ジージーと

人間でいえば、首に青筋を立てて大声を出しているように

全力で競い合って鳴いている。

こんなの初めてだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

猫 隣の我が物顔

隣のお宅にも野良ちゃんの猫が何匹かいる。

外で生活しているから逞しい。

安全な場所や心地よい場所がしっかりわかっていて

冬などは、陽が当る場所を求めて時刻とともに移動する。

特に気に入っている場所。電気温水器の上。

Img_4061

雨もしのげて、冬場はパイプが暖かい。

脇の下にパイプを抱えた手は、生活経験から発見したもので

パイプの熱で冬でも結構あたたかい。

生活を豊かにする「生きる力」を感じさせる。

うーん、凄いもんだ。しかし・・・・・・・

今は夏。このくそ暑いのに冬のスタイルそのまま。

ここが、脳みそのちょっこし(ゲゲゲの女房風)足りないところか。

Img_4062

いやいやそうではない。

うちのおばあさんが言っていた。

「猫は、1年のうちで3日しか暑いって感じないんだよ」

なるほどね。

そう言われてみれば、うちの猫も室温34度でも

蒲団の上で昼寝をしている。

Img_4067

この子も余裕綽々。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

我が物顔

猫の寿々。年齢15歳(人間では88歳 米寿である)

Img_4034

今まで、自分のテリトリーは、2階でリビングや子どもの部屋の

押し入れの奥に入って過ごすことが多かった。

1階に下りてくることは、ほとんど無かった。

それが、最近1階にいた病気療養中の犬がいなくなったことが

わかったらしく、亡くなった2-3日後から頻繁に1階に下りてきて

部屋や建物の隅々まで何やら確認をしているように

見て回っていた。犬の存在を確認しているように。

Img_4045

さらに、人間の生活圏が1階だとわかると

1日何回も1-2階を行ったり来たりしながら

自分のテリトリーを主張しているように行動している。

時には、1階の廊下の真ん中で無防備に堂々と

寝ていることもある。

Img_4054

犬がいるときは、その存在だけで1階のキッチンに

入ることなどなかったが、今は、

もうすでに、鮭、パン、鶏肉など被害が出ている。

ばあさんのくせに行動が速いので、目を離した

すきにやられてしまう。犬は手が届かないところに

置いておけば大丈夫だったが・・・・・・・・

この我が物顔、何とかしないと。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

即身成仏

朝玄関を開けると、玄関先の段ボールに

アブラゼミがとまっていた。

Img_4026_2

「おー」すごいなー。と・・・近づいても・・・

逃げない。

Img_4027

よくよく見るとすでに死んでいました。

Img_4028

しかし、その爪はしっかり段ボールにくいこんでいて

離れない。まさに生きているように。

昆虫採集の標本よりきれいな形だ。

セミとはいえ見事な即身成仏の姿だ。ね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏のめぐみ 

庭の片隅に、ミョウガが出ていた。

Img_4022

何の世話もしていないのに、

いつもこの時期になると出てきてくれる。

石ころだらけの土の中から結構出ている。

Img_4031

若いころはあまり好きではなかったが

最近は、妙に気に入って、豆腐などのトッピング?には

もってこいだと思う。

こちらは、ブルーベリー。

こちらも全く世話をしないので、

まあ、豊穣とはいかないが、なんとなくつまみたくなる感じ。

Img_4019

我が家の犬が大好きだったなー。

散歩から帰ってくると、いつも食べていた。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

お洒落なレストラン

横浜スタジアム近くのレストランに入った。

食事もうまかったが、働いている人がきびきびしていて

雰囲気も良かった。

P1020119

(きびきびしすぎて、3人分の会計を2人分と間違えた。

かわいそうなので、間違いを指摘してきちんと会計したが)

外へ出てくると、ジェラードアイスのコーンがたくさんディスプレイされていて

ついつい食べたくなってしまいそう。

P1020118

おやっこれはなんだ???

P1020115

水の入った瓶とお皿が置いてある????

近づいてみると

P1020117

散歩のワンちゃんのための水とお皿だった。

この暑さでワンちゃんの散歩も大変だという

オーナーの心遣いか。

こういうおしゃれな喫茶店好きだなー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京都庁

今日は、楽器の修理で西新宿まで行ったので、

待っている間の1時間ほど都庁を見学してきた。

P1020063_2

今日も、気温33度。コンクリートの照り返しが強く

こんなところには住みたくないなーと思いながらも

興味本位で見に行った。

P1020064_2

さすがに立派で、カメラに収まりきれない容姿だ。

中に入ると受付の横に大きな熊手があった。

P1020067_2

展望台(200m)まで行ってみようと、エレベーターまで行くと

何だあコリャ、人、人、人、・・・・・

P1020074_2

とても乗れる状況ではなく、人の列が玄関まで続いていた。

なんと、全員中国の方。バスを連ねてきたみたい。

都庁はツアーのコースになっているのだろうか?

これはだめだということで、25階の喫茶店でお茶を飲んで帰ってきた。

ここはガラガラで、広いフロアーに客が3-4人。

ケーキセットが300円也

ゆったりと景色も楽しめた。

P1020071_2

暑かったけど、ちょっとした社会科見学だった。

1時間の間に、楽器もなおって一石二鳥。

でも、西新宿は暑い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »