趣味

自作 防音室14 

いよいよ前面作り。

最初から難しいとは分かっていたが、最後の最後で大失敗をしてしまう。自作される方には、参考になると思う。

物置を防音室に変えるため床面を含む5面は、外で作って中にはめ込んだが、前面は床から天井までの高さがあり横幅もあるため他で作って持ち込むことができない。外枠を組んで外側から釘を打つことができない。友人の大工に聞いたら枠の木を壁に固定し間仕切りたいところの間に間仕切る長さの木材を上から打って、その切り口の両サイドに間仕切る柱を固定するとか。(説明がうまくできません)なんとなくそれも嫌なので、考えに考えた末、前面を壁部分とドア部分に二分割することに決めた。これが大きな間違いと誤差を生むことになる。

Img_3896

こんな感じ。左側にドア。右側の壁部分を作る。天井までの高さはあってもこの横幅ならば作って入れることができる。ガラスを入れて、外からの採光と圧迫感を和らげる。上の四角は換気扇の取り付け部分。換気扇は三菱のロスナイ。

Img_3895

プルスイッチ付きで8畳用だとか。音はどうかなと思っていたが、ためしに回してみると非常に静か。これならGood!!

防音室の中からみると外も様子がわかって圧迫感がないような・・・・・・

Img_3901

このガラスは、両面のブチルテープで巻き遮音材を貼った。

Img_3897

Img_3899

石膏ボードやコンパネを貼って出来上がり。ドアはこの横に付くのだからとドアを持ってくると、なんと、今作った壁の垂直が出ていない。えー・・・・・・・・・やっちまった。四角の枠を作った後、右側の壁にしっかりつけて隙間のないようにして斜めの筋交いを入れて裏にパネルを貼ったのに、ドアのパーツを横に置いて下を合わせるとうえが2cmほど開いてしまう。壁の横部分の木の長さも同じだし右側の壁にしっかりつけて固定したので左部分の垂直がでているかどうかのチェックなどしなかった。こういう部分がやはり素人の仕事なのである。作っていく過程で、どこをチェックしなくてはいけないのかがわからないので、さいごにいたいめをみるんだな。

Img_3905

Img_3904

やり直そうかと思ったけど、エネルギー(気力)が残ってない。

ええい、あとで何とかごまかそう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ピッコロが来た

フルートより1オクターブ高い音を出す

フルート族がピッコロだ。

家には、ちょっと面白いピッコロ(ファイフ)がある。

ピッコロは、普通D(レ)までしか出ないが、

これはC(ド)まで出る。

Pict3259

でもC#がない不思議な笛。

ところが、昨日本物のピッコロがやってきた。

それも木管(黒檀)吹くとなんだか焦げ臭い(香ばしい)ような

においがする。加工の時に木を削ったにおいか?

Pict3257

3オクターブ目は、音の抜けがよすぎて

うるさいくらい。聴覚障害になりそうだ。

うーん、なんに使おうか。JAZZにピッコロなんて

聞いたことないものね。

でも、木管はいいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フルート H足部管

きょうは、久々に東京へ行ってきた。

今もっているフルートは、最低音がCまで出るもの。

最低音がHまで出るH足部管が欲しいと思っていたが、

後からだとメーカーも嫌がって(失礼?)作ってくれない。

ところが、ひょんなことから東京の下町にあるフルート製作会社が

総銀製のものを作ってくれた。

注文してから、出来上がるまでに1ヵ月半もかかった。

ジョイント部分の硬さが今のものと

同じぐらいになり、なかなかいい。

Pict3242

ムラマツ、サンキョウ、パール・・・・・・・・

大きい会社は沢山あるけど、職人さん数名でも

いい仕事をする所はあるんだなー。

Pict3240

つけるとこんな感じ。

なんだかうれしくなるね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サンダーバード

えー!!!!

こんな車が、今でも走っているんだねー

いやー、びっくり感激。

今から45年以上も前のカタログで見た

あのサンダーバードだ。

Dvc00011

それに程度もいい。

贅沢な2シーター。

メーターは、120マイルまであった。200Kmほんとに出そう。

Dvc00013

この、無駄とも思えるような作りがいいんだね。

贅沢で、アメリカという感じ。

Dvc00012

| | コメント (0) | トラックバック (0)

のうぜんかずら

今年も咲いた のうぜんかずら。

いつもより少し早い気がするけど、これも温暖化?

このはなは、もともと強い花なのだろうか?

たいして世話をしていないのに、

今年もよく咲いている。

Pict2552

Pict2550_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サクライフルート

今日は、午前中に楽器の練習をして

午後からは、埼玉にあるサクライフルートを

扱っている楽器屋さんに行く予定だったが、

諸々の事情で中止になる。(残念)

最近、サクライフルートが気になって仕方がない。

フルートの音は、管体の材質で決まるものだと思っていたが

そうでもないらしい。

「作り方によっては、洋銀でも銀よりいい音がする」なんて

話を聞いてしまったら、どんな音がするのか吹いてみたくなる。

今日はチャンスを逃したが、近々いってみるつもりだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ソプラノサックスのリード

サックスのリードがへたってきたので

先日初めて、オークションでリードを買ってみた。

2 1/2がなく、3を買ったが、私には

少々厳しいみたい。

Spict2460

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アウトレット

久々に横浜ベイサイドマリーナの

アウトレットへ行ってきた。

Spict2123

連休中は混んでいるだろうと思って

夜遅くに行ってみたが、それでも駐車場に入るまで

けっこう時間がかかった。

そんなに魅力があるところなのかな?

よくわからない。

Spict2134

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ホセン

東京へ楽器を見に行った帰りに、

フリマを見てきた。

最近は、昔の「掘り出し物」と呼ばれるものが

めっきり少なくなり、商店がそっくりそのまま営業しているようで

魅力がなくなってきた。

そんな折、・・・・・・・

船の模型?を売っている店があった。

「ホセン」なんだろうと一瞬考えた。

あーなるほど。

ホセンか、笑っていいやら情けないやら・・・・。Dvc00039

| | コメント (0) | トラックバック (0)